不用品がお金になった!? ネトオク体験談

不用品や中古品が抵抗なく受け入れられるようになった昨今、世の中にはリサイクル業者があふれていますね。
中古本、古着、中古家電など、様々な中古品が一般市民にも流通しています。不要になったものをまた必要な人が使う、いいことじゃないですか。

先日私も不要になった洋服を、近所のリサイクルショップへ売りに行きました。45リットルの袋に2つ、入るだけ入れて、持ち込みました。さていったいいくらになるのか、ワクワクしながら店内で待つこと数分。

「こちら、全部で319円になりますが、よろしいでしょうか?」
「!?…はい、お願いします。」

と答えてしまったものの、安い!安すぎやしないか?もっとどうにかならなかったのか?
思い出の服もあるのに、ブランドの服もあったのに、あれ?あれ?あれ?
と脳内ぐるぐるでした。

まあ、一着数百円で売るのですから、これくらいの買い取り額でないとやっていけないのでしょうね。
でも非常に残念な思いをしました。

そこでインターネットで調べてみたんです。某オークションサイト。

似たようなブランドの服が500円以上で取引されていました。1着で、です。
子供服もたくさん出品されています。本もあります。家電もあります。なんでもあります。見なきゃよかったです。
どう考えてもインターネットで売ったほうが高く売れます。インターネット、すごいです。

そんなわけで私も試しにひとつだけ、インターネットで売ってみました。自信のある、割ときれいな有名ブランドの子供服。10円からのスタートです。期間は3日間。
1日目2日目は入札者がおらず、心配になりましたが3日目にやっと入札がありました。

終了間際で競り合い、結果880円で落札されました。すごくうれしかったです。
不用品を処分するのはインターネットを使ったほうが確実に有利です。

自分のショップをインターネット上に持つことも簡単にできるようですが、オークションサイトが取り掛かりやすいと思います。

以上、参考になれば幸いです。